受付事務は未経験ですが美容外科の求人募集に履歴書を提出しました

将来は美容外科で働きたい

さらに鼻も高くなっていましたが、違和感が全くないことに驚きました。
その後、無事に腫れがおさまると、自分の理想としている顔に確実に近づいていることがわかり嬉しくなりました。
鏡を見ていても何時間でも見続けていられるほど嬉しい気持ちになりますし、アイメイクをするときにマスカラやアイシャドウをすることでさらに魅力的な目になることができます。
整形手術の偉大さを実感することができ、さらに感謝の気持ちもありました。
自分のようなコンプレックスを抱えている女性にとっては、整形手術というのは本当にありがたいものです。
ただ日本ではまだ整形をすることに偏見があると思ったので、そのイメージを変えるために、自分も美容外科のスタッフとして働きたいと考えました。

日々の忙しさや人間関係などの悩みで体調を崩してしまった主任看護師が
美容外科求人に失敗しない転職の5つのコツをまとめました。
ーー→https://t.co/2qQ5MVnzrz #看護師  #転職

— 看護師転職専門家!相互フォロー (@kangotensyoku2) 2018年9月17日
もちろん看護師免許などは持っていませんから受付スタッフとして働くことになりますが、今までお金を稼げるのであれば職種は選ばないと考えていた自分が、自分から美容外科で働きたいと考えるようになりました。
受付スタッフは未経験ですが、求人には医療事務の資格があれば採用に有利だと記載されていました。
そこで、今から医療事務の資格を取るために勉強を始めました。
整形することでコンプレックスを解消することができたので、資格を取得して美容外科で働く夢も叶うと信じて頑張っています。

コンプレックスだった外見 / 美容外科で二重にしました / 将来は美容外科で働きたい