受付事務は未経験ですが美容外科の求人募集に履歴書を提出しました

美容外科で二重にしました

コンプレックスだった外見 / 美容外科で二重にしました / 将来は美容外科で働きたい

高校を卒業してからは接客のアルバイトを2つ掛け持ちしてお金を貯めて、美容外科で手術を受けることにしました。
アルバイトで貯めたお金が200万をこえていたので、自分がなりたい顔になるために全て使おうという気持ちが固まっていました。
目を二重にして目頭を切開して大きくし、さらに鼻にプロテーゼを入れて高くする手術をすることにしました。
本当は顎も少し削りたいと考えていましたが、カウンセリングの時に医師から目を大きくするから顎を削ったらバランスが悪くなるとアドバイスをされたので、顎は触らないことにしました。
整形手術を受けることは当然ながら初めてだったので不安もありましたが、カウンセリングを何度も行ってもらい、手術方法などを丁寧に説明してもらったことで心から納得してから手術に臨むことができました。
手術は麻酔をしてから行うので痛みはありませんでしたが、麻酔が切れて目覚めてからは目が重たくてしょうがありませんでした。
腫れているので数日間はこのままでじっとしていることになったので、自分がどんな顔になったのかと期待半分不安半分になりました。
包帯やガーゼを取る日になり、鏡で見てみると目が以前よりも大きくなって二重になっていたことがはっきりわかりました。
まだ腫れが残っていたものの、以前の腫れぼったい一重ではなくなっていることがはっきり確認できました。